2016年、360度動画がブレイクする!(かも)

昨年、話題になった360度動画。
YouTubeやFacebookも2015年後半から360度動画の投稿、閲覧が可能になりました。
360度撮影ができるカメラも次々と発売され、
いよいよ今年は様々なコンテンツが出てくることでしょう。

さて、今回は、昨年話題となった360度動画をピックアップしてみました。

iPhone,Androidの方はYoutubeアプリ、PCの方は、chromeでご覧ください。

スマホの方は「Wifi」で「解像度を1080s」にするのがおすすめです。
(でないと映像がボケボケ)

私も360度動画の制作に参加していますが、独特の難しさがあると思います。
これまでの映像の「演出」というものが使えず、演劇的なものにならざるを得ないところがあります。
そして最大の「制約」が360度映ってしまうということ!
撮影中はスタッフは隠れていなければなりませんし、カメラ以外の機材は出しておくことはできません。(つまり照明も当てられない)

どちらかと言うと技術先行で広がってきた360度動画ですが、これからどのような表現が生まれてくるのか楽しみです。

予告犯360° – 真実を見抜けるか?

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver

ナイキ・ネイマール視点の360度動画

björk: stonemilker

360° cockpit view | Fighter Jet | Patrouille Suisse

Clash of Clans 360: Experience a Virtual Reality Raid

360° Celebra con nosotros en el “Tour de la Botella Coca-Cola”

360度動画はアイディア勝負!

この記事を書いた人:miya

映像ディレクター/ビデオグラファーとして活動しています。企画から撮影編集まで、映像のことならなんでもこなします。撮影・監督した短編映画が海外映画祭で上映されました。お仕事のご依頼は宮部映像事務所まで。

2016年、360度動画がブレイクする!(かも)
この記事をお届けした
とるつなぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告