360度パノラマ動画カメラはどれを選ぶべきなのか?とりあえずこの3機種がベストチョイス!

徐々に浸透してきた360度パノラマ動画。
各メーカーから次々と新しいカメラが発売されてきています。

でも、まだまだ過渡期せいか、なかなか決め手となるカメラが出て来てくれない印象。
2016年2月のこの時点でおすすめとなる3つの機種をご紹介します。

RICOH THETA S

RICOH THETA S

RICOH THETA S

まずは去年の10月に新しい機種が発売されたRICOH THETA S
「お手軽」に360度撮影をするなら現状はこれ一択。デザインも洗練されています。

金額:37,200円(価格.COM)

THETA Sが優れているのは、ボタン一つで簡単に360度撮影が撮影でき、アップロードまで簡単にできること。
また、スマートフォンのアプリで映像を確認しながら撮ることができるので、非常に使い勝手が良いです。

静止画の解像度は、最大5736×2688。
1/8までのスローシャッターに対応しており、星空も撮影することができます。

ただ、残念なのが動画。
動画の解像度は最大1920×1080。

これがどのくらいの解像度かというと、下記をご覧ください。
(スマホはYoutubeアプリ、PCはChromeで視聴ください)

うーん、スマホだったらギリギリOKだけど、PCでの視聴はちょっとつらいですね。

私感では、最低でも4Kサイズの動画でないと・・・と思っています。
また、メモリーも内蔵8GBということで、撮影時間も限られています。(最大25分=4GB制限)

しかし、静止画は充分な解像度ですので、静止画と動画を半々で楽しみたいとか、
動画もFacebookなどのSNSにアップするだけなら充分な機能かと思います。

とりあえず持っておいて損はないのがこのTHETA Sでしょう。

Kodak SP360 4K

KODAK PIXPRO SP360

KODAK PIXPRO SP360

Kodakから昨年発売されたのが、このSP360 4K

金額:57,830円(価格.COM)

このカメラは360°とうたってはいますが、写真を見ての通り、半球タイプなので180°しか撮影できません。
Theta sが1台で全球、つまり天井から床まで撮影できるのに対し、こちらは半球なので上半分(または下半分)のみしか撮影できないのです。
360°撮影するには、これを2台組み合わせる必要があります。

2台背中合わせに合体させて360°をカバーする

2台背中合わせに合体させて360°をカバーする

2つ映像をつなぎ合わせることを「スティッチ」といい、PCのアプリ等で行う必要があります。この作業をしなければ、プレビューもできませんので、初心者には少し敷居が高いかもしれません。

また2台のカメラを固定するアタッチメントを含めると、価格も総額13万くらいになります。金額的にちょっとお高いですね。

ただし、このSP360の最大の利点は1台で4Kの解像度があることです。つまり2台で8Kの解像度を得ることができます。

8Kの解像度があれば、PCでも充分繊細な映像を楽しめるので、解像度重視ならこの機種の選択がベストです。

Nikon KeyMission 360

この春にNikonから発売されるKeyMission 360は、Theta sと同様に、本体の前後にレンズがあるカメラです。

Nikon Key Mission 360

Nikon Key Mission 360

まだ金額も発表されていませんが、このKeyMissionの注目すべきところは、この前後にカメラが付いているという点。
つまり、Theta S並の使いやすさが予想されます。

また解像度も4Kということで、SP360 4K(2台)には及びませんが、そこそこの解像度を持っています。

まだ仕様について未知の部分がありますが、光学メーカーのNikonが発売するということで、非常に注目できる製品です。

まとめ

映像制作業務での使用も想定すると、解像度で選ぶなら、KODAK SP360。
ただし、扱いやすさという点では、断然Theta sに軍配が上がるかと思います。

Theta も次のバージョンでは、4K以上の解像度に対応してくるでしょう。

Nikonも視野に入れつつ、新製品の動向に気をつけて購入したいものです。

Gopro6台以上組み合わせとかに比べたら、だいぶ気楽に撮れますね

この記事を書いた人:miya

映像ディレクター/ビデオグラファーとして活動しています。企画から撮影編集まで、映像のことならなんでもこなします。撮影・監督した短編映画が海外映画祭で上映されました。お仕事のご依頼は宮部映像事務所まで。

360度パノラマ動画カメラはどれを選ぶべきなのか?とりあえずこの3機種がベストチョイス!
この記事をお届けした
とるつなぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告