こころインタビュー

この記事は約3分で読めます。

インタビューは「心の声」

ただ話し手の話を聞くというだけではなく、「心の声」を聞くインタビュー映像を心がけています。

顕在化していない言葉は、話し手であるあなたの中に必ず眠っています。

しかしあなたの思考や感情は、インタビューのその時に、言語化されているとは限りません。
なんとなくこう思っている…、もしかしてこうかもしれない…という説明のできない漠然としたものであることも多いでしょう。

聞き手は、あなたの話を聞きながら、あなたの思考を流れを察知して言葉をなげかけ、あなたの顕在化していない言葉を引き出していきます。

そして、「それはこういうことですか?」とあなたの思考が整理されるよう導いていきます。

話し手の心の流れを読み、言葉を引き出すことが、インタビューの真骨頂です。

それはあなたにとっての気付きとなり、新しいアイディア、解決法、将来の目標などのヒントになるでしょう。

つまり、インタビューとは、あなたの心の声を聞き、あなたの言葉で言語化することなのです

次のような方におすすめです。

  • 誰かに自分の想いを伝えたい
  • 自分の仕事について語りたい
  • 自分の言葉で、商品、サービスの良さを伝えたい
  • 自分の思考を整理したい
過去実績:芸術家、ミュージシャン、ダンサー、起業家、
会社社長、ビジネスマン、職人、結婚式、イベント、
自分語り、遺言、ビデオメッセージ、プロモーション等

制作プロセス

  1. お打ち合わせ(対面、メール、お電話にて)
  2. 撮影(インタビューおよび必要素材の撮影)
  3. 映像編集
  4. 試写(オンライン)
  5. 修正作業1回
  6. 完成・納品(オンライン)

私がインタビューいたします

インタビュー・撮影・編集を私が担当します。

映像作家 宮部勝之

プラネタリウムディレクターとして、神話・星座・宇宙をテーマにプラネタリウム番組を多数制作。
2015年に初監督したショートフィルム”duet.“は、サンタフェ映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、アメリカ、イギリス、スペイン等の海外映画祭、札幌国際短編映画祭で上映される。
2018年、出羽三山神社の奉納をテーマにしたドキュメンタリー映画「じねん」を発表。「じねん」は出羽三山神社に奉納され、全国各地で市民上映会が企画されている。
現在はドキュメンタリー、アート映画の分野で活動中。
※プロフィールはこちら

こころインタビュー映像制作 お見積り例

①【 個人のお客様】
完成尺 約3~5分
ヒヤリングとインタビュー撮影(2時間 1名様)
編集期間 1日間
お見積り金額 約10万円

②【法人のお客様】
完成尺 約3~5分
ヒヤリングとインタビュー撮影(2時間 1名様 )
編集期間 2日間
お見積り金額 約20万円

③【撮影なしインタビューのみ】
2時間のインタビュー
書き起こしテキストにて納品
お見積り金額 約5万円

上記は聞き手1名様のお値段です。
※撮影人数・編集の工数によってお見積り金額は変動します。
※完成映像はファイル便等でデータ納品致します。
※旅費交通費及び必要経費は別途ご請求申し上げます。

↓とるつなぐのいろいろ

タイトルとURLをコピーしました