桉樹~ユーカリ~

ドキュメンタリー
この記事は約1分で読めます。

先月撮影したダンサー平田友子さんの公演。

舞台が始まる2分前。
客席がだんだんと静まって、全員の気持ちが舞台にフォーカスされていく。

舞台には一本のユーカリの木。
天井のライトは今夜の月のよう。

まるで神殿のような静謐な雰囲気で、ダンスが始まる。

友子さんのグランディングを見ていると、
木と人ではなくて、木と木、に見えてくる。

地面に根を張ろうとする、2本の木。

生きて、根を張るということ。
どんなに固い地面でも、
私たちはそうやって生きていく。

平田友子「桉樹~ユーカリ~」

↓舞台前に某公園で撮影したフッテージ。
 短い映像ですが、これこそドキュメンタリーと感じ入る瞬間。

Tomoko Hirata eucalyptus
タイトルとURLをコピーしました