出羽三山神社の社報の新春号に寄稿させていただきました

雑記
この記事は約1分で読めます。

※この記事は過去ブログより転載された記事です。

表紙は修復された新しい羽黒山の大鳥居で、一足早く新春の便りを頂いた気分です。
拙作のドキュメンタリー映画「じねん」ですが、この一年、本当にたくさんの方々にご覧いただき感謝しております。
忘れもしない今年の1月28日は、東京・表参道で、星野先達、テーマ曲の堀田義樹さんをお招きして「じねん」の完成上映会が行われました。70名近い皆様にお集まりいただき、当日のチケット代全額と、星野先達ご持参の瀬織津姫様のお札の販売、募金箱合わせて、180,902円を出羽三山神社にご寄付致しました。皆様のご寄付が、この大鳥居の修復にも使われておりますので、ここにご報告させていただきます。
ドキュメンタリー映画「じねん」は、毎月のように全国で上映会を行なっていただくこととなり、Mico Maiさん、星野 文紘先達をはじめ、ご支援いただいた皆様に感謝してもしきれない一年でした。8月には、この映画を出羽三山神社にご奉納させていただき、星野先達の大聖坊のある、鶴岡市手向地区でも上映会ができたことは、大変光栄なことでした。そして、ご覧になったお客様が主催となって全国で上映会をしてくださるこの流れに、本当に心から感謝しております。
皆様とのご縁に深く感謝致します。

監督 宮部勝之拝

この記事を書いた人
宮部勝之

映像作家。実験映画・ドキュメンタリー など撮影・監督しています。
映像を「撮る」ことで、人と人のご縁を「つなぎ」ます。

宮部勝之をフォローする
雑記
宮部勝之をフォローする
とるつなぐ
タイトルとURLをコピーしました