じねん上映会@群馬 古民家カフェでアットホームな上映会

上映会
この記事は約2分で読めます。

※この記事は過去ブログより転載された記事です。

群馬県富岡市にある古民家café むすびさんで、じねん上映会がおこなわれました。
素敵な空間でトークもアットホーム。
トーク中に「なんか神社行こう」となり笑、ご参加のみなさんと妙義神社を訪れました。
流れのままに、良き日でした☀️

3本のご神木の間がパワースポット。

上映会に来てくださった みく あゆみさんのご感想

グンマーにもすんばらしい場所がある!
本日は車をかっ飛ばして、グンマーは安中市の古民家café むすびさんにおじゃましました。
宮部監督の「じねん」鑑賞会で行ったのだけど、メチャクチャ居心地よく、←怪しいグッズてんこ盛り!ご夫婦は素敵すぎて、それだけじゃなく、ごはんも自然派で最高に美味しかった!!
で、興奮はつづく。「じねん」観ました? マジでやばいよ!!!今回は宮部監督の、撮影裏話もあったんだけど、本当に神さまはいるんだ!!って実感しました。
「じねん」とは自然のこと。このドキュメンタリーは、山形の出羽三山の最高の山伏、まさに自然と人間をつなげる星野先達が、出羽三山神社に瀬織津姫へのご奉納のための絵画を、とあるアーティストにお願いするところからはじまる。
しかも偶然カレー屋で出会った女の子に!
でもね、偶然なんて本当はどこにもなくて、すべては必然!ここに携わった宮部監督も、あとになり、瀬織津姫によばれたことがわかる!この話は鳥肌もの!
で、その子が絵を描くシーンがすごい!どうみてもトランス状態!これだけでも必見!
出来上がった絵画、水と火の瀬織津姫のものすごい存在感!こんなの描ける人がこの世にいるんだ!って思った。みるだけで涙があふれる!
山伏の先達がこういうの。「魂のまま、気になることをすると魂が強くなる。頭で止めない。感じたままに。」昨日書いた記事とシンクロ。感じたままに行動すると、そのまま最高の道に導かれる。
あまりに素晴らしい映画だったので、宮部監督をナンパしました。「お話付きで上映会やってほしい!みんなにみてもらいたい!!」と。東京のみなさん、待ってて!!グンマの皆さん、10人以上集まれば、またきてくれるよ!死んでもこれはみたほうがいい!!!マジだからーー!!!!←鼻息。
宮部監督、なるちゃん、かえちゃん、ご一緒したみなさん、ありがとうーー!
6/30 日 14:00-16:30 東京両国で開催します!
詳細はまた!この日空けておいてね!!

みくあゆみさんのFacebookより

みくさんは、両国で上映会をしてくださることに!
じねんはこうして、見てくださったお客様によって広げていただいています。
ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました