今野華都子先生のラジオ『今日もくもりのち晴れ』に出演しました

雑記
この記事は約2分で読めます。

※この記事は過去ブログより転載された記事です。

世界一のエステシシャンで、古事記を全国に広める活動をされている、今野華都子先生のラジオに出演させていただきました。

実は、今野先生は、昨年の夏におこなわれた出羽三山の山伏修行で、偶然にご一緒させていただいた修行仲間でもあります。
偶然、いいえ、必然の出会いに感謝です。

今野先生、ありがとうございました。

今週は映画「じねん」の撮影秘話をお聞きします。お客様は宮部勝之監督です。


この映画のテーマは「偶然の出会いとご縁」です。


羽黒山伏星野先達は東京で、ある姉妹に会ったのですが、その妹はじねん芸術家MICO MAIといい初めて会った人の心の姿を描くというのです。
白いお髭を蓄えた先達なのですが描かれた絵はお姫様なのです。


それを見て星野先達は思いました。大聖坊が400年守り続けて来た濁り沢の瀬織津姫なのではないかと。隠されて来た神「瀬織津姫」がキーワードとなりMICO MAIさんが描く瀬織津姫の製作と奉納を追ったドキュメンタリー映画になりました。


すべての映像を取り終わって編集に取り掛かろうとした時宮部監督は愕然とします!


そこには自分が感じた出羽三山が映っていないと感じたのです。


絶対絶命です!。


この監督は何によって蘇ったのでしょう?
どうぞお聴きください。


ラジオ放送
【映画「じねん」の撮影秘話、宮部勝之監督】
http://www.hidanet.ne.jp/~hitsfm/kumori-hare/mp3/kh20190424.mp3

今野華都子先生のブログより引用
https://ameblo.jp/k-konnothalasso/entry-12457074716.html?fbclid=IwAR3vaqyQ9HoedQV28ytwg-r9TaFMUDk2RzfgZ4W1IBlt5VCtEQxrzR31omI

↓今野先生の著書をご紹介させていただきます。

この記事を書いた人
宮部勝之

映像作家。実験映画・ドキュメンタリー など撮影・監督しています。
映像を「撮る」ことで、人と人のご縁を「つなぎ」ます。

宮部勝之をフォローする
雑記
お役にたちましたらシェアをお願いいたします
宮部勝之をフォローする
とるつなぐ
タイトルとURLをコピーしました