プロフィール

宮部 勝之 (映像作家)

プラネタリウムディレクターとして、神話・星座・宇宙をテーマにプラネタリウム番組を多数制作。
TV番組、VP等のディレクターを経て、映像作家としてドキュメンタリー、アート映画の分野で活動中。

2015年に初監督したショートフィルム”duet.“は、サンタフェ映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、アメリカ、イギリス、スペイン等の海外映画祭、札幌国際短編映画祭で上映される。
2018年、出羽三山神社の奉納をテーマにしたドキュメンタリー映画「じねん」を発表。「じねん」は出羽三山神社に奉納され、全国各地で市民上映会が企画された。
2019年、ドキュメンタリー映画「祈りと奉納の旅~瞑想舞~」を発表。

現在は全国各地の「和紙」と「神」を題材にしたドキュメンタリー、先天的に顕著に高い知性と共感的理解、倫理観、正義感、博愛精神を持つ「ギフテッド」のドキュメンタリーを企画・制作中。

Short film “duet.”


Official Selection(入選)
2015 Santa Fe Film Festival (USA)
2015 Los Angeles CineFest (USA)
2015 Roma CinemaDoc (Italy)
2015 The Monthly Film Festival (UK)
2015 Barcelona Planet Film Festival (Spain)
2016 12 Months Film Festival (Romania)
2016 Utah Dance Film Festival (USA)
2016 Speechless Film Festival(USA)
2016 FILM MIAMI FEST(USA)
2016 Sapporo Short Fest(JAPAN)

■ポートフォリオ(YouTube)
https://www.youtube.com/user/katsuyukimiyabe

■お仕事
WEB系の映像やTV番組など、ドキュメンタリー系を中心に活動しています。
お仕事のご依頼は下記または、お問い合わせフォームにてお願い致します。

宮部映像事務所
事務所所在地:東京都多摩市
miyabek★gmail.com
(★→@に変更をお願いします)

タイトルとURLをコピーしました